1. トップページ
  2. 近況コラム
  3. Vol.43 2018〈書〉有鄰会書作展を開催

近況コラム

Vol.43 2018〈書〉有鄰会書作展を開催

第68回毎日書道展表彰式 京都授賞式

〈書〉有鄰会書作展実行委員 肥谷 糸柳

平成30年1月7日(月)~8日(火)、寝屋川市立市民ギャラリーにて2018〈書〉有鄰会書作展を開催いたしました。

昨年に引き続き、市民ギャラリーでの展覧会は二回目。前回とはまた違った有鄰を発表できた場になったと思います。

大人は皆、半紙サイズで揃え黒の額で統一感を出し、その中で個性豊かな作品たちが会場に花を咲かせました。また、キャプションに製作者の写真を入れたのが来館者にとても好評でした。展覧会に初めてきてくれた友人からは「書道のイメージが変わった!普段の楽しそうな雰囲気まで伝わる!」と感想をもらい、有鄰の一員であることにとても誇らしい気持ちでいっぱいになりました。

こどもは目標や好きな一文字を、中学生は四字熟語を毛筆で丁寧に書きました。硬筆で選んだ理由を作品に添えたのでどういう思いで書いたか伝わりやすく、子どもの思いに大人が驚かされた一面もありました。

また会場入り口には冨山娟秀さんの還暦コーナーを設置しました。約3メートル半の大きなスペースを飾るということで1年程の間とても苦しまれていました。夏には骨折もされて松葉杖をつきながら教室に通い、普段の生活でも大変なのに書道と二人三脚、諦めずに最後まで成し遂げられたこと本当に尊敬の気持ちでいっぱいです。当日はとても立派な3点の作品が来館者の方をお出迎えすることになりました。

7日の夜には有鄰で懇親会を行いました。ビンゴゲームでプレゼント交換をしたり、還暦の冨山さんへサプライズのプレゼントがあったりと、笑って泣いて笑って…と、とても大忙しの楽しい楽しい時間を皆で過ごすことができました。また、2018年の目標を発表した仲間もいます。会期中、発表の場の展覧会ではありますがゴールではなく、次なるスタートに向けてそれぞれが新たな決意を胸に秘めたことがひしひしと伝わってきました。

これからもいつまでも若々しく、皆健康で書道できることを楽しみにしております。西森先生や先輩方の後にしっかり続き、有鄰の書の道がずっとずっと後に残りますよう…

有鄰で書道ができて改めて幸せだと感じた2日間でした。

近況コラムのバックナンバー一覧へ

西森書道教室へのお問い合わせ

西森翠香書道教室
〒572-0047
大阪府寝屋川市大利元町3-1
西森書道教室の電話番号(072-829-3836)
西森書道教室へメールでのお問い合わせ